製品・技術

プラボトル

プラスチックボトル

ハードボトルに始まったオレフィンボトルは、新規レジンの開発で混合注入の出来るソフトボトルに変りつつあります。私どもは、食品のマヨネーズ容器のロータリー成形技術と口部無菌シール技術を使用して、無菌状態で輸液容器を製造し、製薬会社では無洗浄で使用できる容器を開発し、国内の製薬会社に納入して来ました。これよって飛躍的に異物混入等が回避され安全性が高まりました。

世界の輸液市場は、年々開発される新規レジンにより刻々と輸液容器が変わりつつあります。私どもはガラス瓶容器に代わる容器として、ソフトバッグとプラスチックボトルの双方の開発を進め、客先のニーズに合わせて、容器の供給から輸液製品の製造一貫ラインの提供が可能です。

製品・技術TOPページへ戻る