製品・技術

プラスティックアンプル

プラスチックアンプル

本プラスチックアンプル工法は、従来のBlow Fill Sealと異なり、容器成形を個別の成形機で多数取りし、口部をシールして搬送保管し、無菌保障の上に客先でシール部を切断して無菌・無塵充填する画期的工法です。之により成形機と充填機を区分し製薬会社の投資を少なくし、生産性を高める事が出来ます。又多層成形技術でガスバリアを上げ高価な医薬品を酸化から守る事が出来ます。

製品・技術TOPページへ戻る