製品・技術

輸液の包装ライン1

輸液の包装ライン2

輸液の検査包装ライン

輸液の滅菌終了後に容器を乾燥させてピンホール検査後に集積包装・ラップラウンドケーサー・パレッタイザー工程を全自動で行う機械です。

一般のプラスチックボトルやシングルバッグでは、国内では省資源と病院でのハンドリングを考慮した5~10バッグの集積包装をします。

ダンボール包装では、パレットでの耐圧強度を考慮したラップラウンド包装やブリック包装が主流です。

製品・技術TOPページへ戻る