製品・技術

輸液バッグの全自動製袋機

本機は、インフレフィルムとポートを供給する事で印刷・縦シール・横シール・トリミングを行いポートシールを全自動的に容器を製造する機械です。

純粋なオレフィンフィルムでは、液漏れの無い丸ポートのシール技術が極めて難しいです。しかし、日本では早い時期に完成させ、世界に誇る技術の1つです。

本装置は、国内の製薬会社の納入機で丸ポートバッグで50、100、200、300、500mlの多品種製品の容器ができる自動製袋機として納入しました。

製品・技術TOPページへ戻る